2011/07/13

販促で使う印刷物3

今回が3回目となる「販促に使う印刷物」。
せっかくご来店・ご利用いただいた「お試し客」に、2度・3度と利用してもらうために効果的なツールをご紹介します。
●「お試し客」を「リピート客」にするために
・ポイントカード
ポイントが貯まる楽しみがありますが、業種によっては「有って当たり前」で新鮮味がありません。
・クーポン券
専門のフリーペーパーもある程のクーポン券。せっかく自社オリジナルで作るなら、サービスによって数パターン作ったり、購入金額ごとの値引率を変えるなどの工夫で、ボリューム感やお得感を出すと効果的です。
・DM(ダイレクトメール)
次の購入までの期間が比較的長い商品の場合は、購入後忘れないうちにDMを送るのも効果的です。
この場合、商品のお手入れ方法などのアフターフォローや上手な使い方など、売り込みをしないDMはお店の好感度アップに繋がります。
またシーズン毎に商品が変わる場合は、シーズン前に優待価格や特典を設定し、前回と違ったシーズンでのご利用を促すことも出来ます(こちらは売り込みの為のDMです)。
DMを利用するときは
・出すタイミング(シーズン、曜日などに注意)
・締め切りの設定(期間限定にして購買を動機づける)
・特典の吟味(費用対効果を考えて、魅力的な特典を)に注意が必要です。
DMを利用するには住所などの顧客情報をどうやって初回の購買時に入手するかといった「しくみ」も検討する必要があります。
また、DMは郵送料など一見コストがかかるように思いますが、見込み客を集めるために広くバラまくチラシなどと違い、無駄打ちが少ないため費用対効果が高いのも大きな特徴です。
ただし、DMを「開封してもらう」→「読んでもらう」→「申し込んでもらう」ためのデザインや文章等に工夫が必要です。DMはデザインから印刷、発送まで弊社営業マンにお問い合せください。

  • 一覧へ戻る

CONTACT 大一印刷へのお問い合わせ

  • お問い合わせフォーム
  • データ入稿フォーム
  • データ送信フォーム