2011/07/13

チラシをデザインする前に!

チラシを作ってお客様に来てもらいたい!
そう思ってワードやエクセルで作ってみたけど、思うように作れない。どんな情報を入れれば読んでもらえるか分からない。そんな時はいきなりパソコンの前に座るのではなく、一度伝えたい内容をザックリと紙に書き出してみましょう。
●チラシの目的は何ですか?
 新商品のご案内?開店やイベントのお知らせ?来店してもらうきっかけづくり?
チラシで伝えたい事を箇条書きに書いてから、優先順位を付けましょう。チラシの目的(チラシで最終的に何を実現したいか)にそって、出来るだけ情報を絞る事も大切です。
●いきなりパソコンに向かわない
 次に『手書きで』レイアウトすることをオススメします。
コピーはこれくらい目立たせたい、お客様への挨拶も入れたい、イメージが伝わりやすい様にイラストを大きくなど、チラシを受け取る人の事を想像しながら「全体を大雑把に」スペース配分してみます。
そうする事で、紙面に入る文字量や必要な写真、イラストなど全体のイメージがなんとなく見えてきます。
●手書きのイメージに沿って作ってみる
 ここまできたら、実際にパソコンでレイアウトしてみましょう。見てほしい人の年齢や性別、商品に合わせた色使いや書体、文字の大きさを選びます。分かりやすく見やすくなるよう、優先順位を考えながら似たような情報は1ヶ所にまとめるなど、メリハリを付けてレイアウトします。できれば、たくさん印刷する前に(会社ではなく)お家の人など、第三者の反応をみて下さい。チラシは一度撒いただけでは効果が見えない事もありますが、必ず撒いた後の反応を検証して次のチラシに活かすようにすると段々上手になりますよ。

  • 一覧へ戻る

CONTACT 大一印刷へのお問い合わせ

  • お問い合わせフォーム
  • データ入稿フォーム
  • データ送信フォーム